リフレッシュ交流会

リフレッシュバスツアー

  • 平成30年11月6日 リフレッシュバスツアー
    • 場所:和歌山方面
    • 参加者:26名
     毎年、秋に開催している「リフレッシュバスツアー」。今年は休暇村紀州加太へ行きました。 「休暇村紀州加太」は和歌山市の紀淡海峡を望む高台に位置する休暇村です。魚の美味しい土地だ けに、四季折々の地魚の鮮魚料理が人気の施設です。 前夜から降っていた雨が上がり、初夏のような陽気の中、楽しい話声でにぎやかにバスは羽曳野市を出発しました。 休暇村に到着し、昼食会場へ。オーシャンビューのレストランで絶景を楽しみながら食事が始まりました。海の幸を中心とした会席料理で、中でも一人ずつ目の前で炊き込む鯛釜めしが絶品で、おこげまで堪能しました。 自由時間では、「深山砲台跡」まで散策に行かれる方や施設内で買い物をされる方など、各々楽しみました。 美しい景色と美味しい料理、楽しい会話ですっきりリフレッシュできた一日でした。
  • 平成28年11月9日 「室生寺 まほろばキッチン」を開催しました。
    • 場所:羽曳野市社協 あいあいハウス
    • 参加者:15名
    • 講師:1名
     毎年、秋に開催している「リフレッシュバスツアー」。今年は紅葉し始める、奈良の「室生寺」と橿原市にある「まほろばキッチン」へ行きました。
     「室生寺」は奈良県宇陀市にある真言宗室生寺派大本山の寺院で、女人禁制だった高野山に対し、女性の参詣が許されていたことから「女人高野」の別名があります。山間にひっそりとたたずむ寺院で、国宝の五重塔も見ごたえがありました。また、うっすらと色づき始めた紅葉をめでることもできました。
     昼食は、室生寺そばの老舗「橋本屋」にて、山菜料理に舌鼓を打ちました。
     その後、橿原市にあるJAならけんファーマーズマーケット「まほろばキッチン」へお買いものへ。広いマーケットでは、奈良県の特産品がずらりと並び、新鮮な野菜や果物・お花・めずらしい野菜などもあり、見ているだけで楽しく、時間を忘れてお買いものを楽しみました。
     お天気にも恵まれ、あっという間の一日でした。買物袋を両手に下げ、ほどよい疲れとともに気分もリフレッシュができました。
  • 平成27年11月30日 介護者家族の会 交流会を開催しました。
    • 場所:羽曳野市役所総合福祉センター2F 研修室
    • 参加者:12名
     この日は、ボランティアグループ「手づくり」さんに来ていただき、来年の干支となる可愛い「申」人形の創作を行いました。
     始めは参加者からも、「できるかな…」と不安の声もありましたが、「手づくり」さんによる丁寧な助言のもと、皆さん見事な出来栄えでを披露されていました。
     今年の活動の締めくくりとして、とても有意義で楽しい時間を過ごすことができました。

     今年も当会活動にご支援いただきありがとうございました!
     また来年もよろしくお願いいたします。
  • 平成27年10月30日 リフレッシュ交流会in六甲山!
    • 場所:六甲高山植物園 六甲ガーデンテラス 六甲オルゴールミュージアム
    • 参加者:34名
     毎年恒例の秋の「リフレッシュ交流会」を実施しました。
     今年は、紅葉彩る六甲山へ!34名のご参加をいただきました。
     六甲高山植物園では紅葉を眺め秋を感じ、ガーデンテラスでは神戸の景観を楽しみ、オルゴールミュージアムでは音色に癒されながら、旅を満喫しました。
    普段を忘れリフレッシュをすることができました。これからも当会活動や日常生活の活力になるような交流会を実施していきます。 また来年もよろしくお願いいたします。
  • 平成27年6月12日 介護者家族の会 交流会を開催しました。
    • 場所:羽曳野市役所総合福祉センター 研修室
    • 参加者:15名
    • ボランティアグループ羽曳野傾聴楽花生:3名
     今回はボランティアグループ羽曳野傾聴楽花生のメンバーさんと一緒に交流会をしました。
     楽花生の代表原さんから実体験を踏まえながら、傾聴のスキルは介護する側にとってもされる側にとっても、必要であることをお話してもらいました。傾聴のスイッチを入れて介護者に接することによって、介護される方の気持ちもほぐれるため、体が軽くなるので介護しやすくなり、お互い気持ちのいい介護になるそうです!参加された会員のみなさんは、終始うなずいて聞かれていました。
     交流の場では3グループに分かれて、楽花生のメンバーさんに普段介護をしながら感じていることを傾聴してもらいました。時間いっぱいになっても皆さん話し続けられており、傾聴によって引き出される思いを発散されている様子でした。
     実際に傾聴してもらう事によって体感したことを、普段の介護で活かしてもらえたらと思います。
     そして、今回の交流会を受けて、傾聴のスキルを身に付けたいと感じてくださった援助会員の方が数名、楽花生のメンバーに加わりました!傾聴のスキルを磨いて、会員の方をサポートしてもらえたら、より良い介護者家族の会になると思います。
  • 平成27年2月24日 介護者家族の会 交流会を開催しました。
    • 場所:羽曳野市役所 総合福祉センター2階研修室
    • 参加者:19名
     手芸ボランティアとして活動されている「手づくり」さんご協力のもと、ハンドメイド教室を開催しました。“おじゃみ”が中に入った、かわいらしい金魚のきんちゃくづくりをしながら、介護についての話や悩みを会員さん同士で打ち明けながら交流を深めている様子でした。
     色んな生地をご用意くださっていて、メンバーさんが楽しそうに自分の好みの生地を選んでいました。出来上がった金魚のおじゃみを見て、喜んでいる様子が伺えました。 。
  • 平成26年11月18日 介護者家族の会リフレッシュバスツアーin奈良
    • 場所:長谷寺 〜 若草山ドライブウェイ
    • 参加者:30名
     リフレッシュと介護者さん同士の交流を図るため、毎年度実施させていただいている「リフレッシュバスツアー」。
    今回は、今まさに紅葉の見頃を迎える、奈良県「長谷寺」〜「若草山ドライブウェイ」へ向かいました!

     長谷寺では、本堂まで参加者皆さんで参り、外舞台からの紅葉の景色を楽しみました。
     色鮮やかに映える紅葉はまさに絶景!心が洗われます。

     若草山ドライブウェイブウェイでは、バスで若草山の展望台へ。「紅葉」と「奈良の街並み」と「シカさん」を眺めながら、奈良の旅を締めくくりました。

     少しタイトなスケジュールでしたが、奈良を満喫し、皆さんのリフレッシュにもつながったのでは…と感じています(*^_^*)
  • 平成26年7月1日(火)「介護者家族の会 交流会」手芸体験(ワイヤーリングで創作する「布花」)
    • 場所:羽曳野市役所 総合福祉センター2階研修室
    • 参加者:23名
    ボランティアグループ「手づくり」さんご協力のもと、会員様向けの手芸教室(ワイヤーリングでつくる「布花」)を開催しました。
    ワイヤーでお花の形に模り、様々な色や柄の布を選び、自分オリジナルの「布花」を創作していきました。細かい作業にも皆さん集中して取り組まれていました。
    出来上がり作品もそれぞれ見事!終始賑わいながら参加者様同士交流を図ることができました(^○^)
  • 平成24年11月13日(火)に開催しました。
    リフレッシュバスツアーとして奈良の五条へ行きました。参加者37人。 柿狩りや温泉、美味しいお食事など、日常生活から離れることで身も心もすっきりすることができました。
メニュー